静岡県にある個別対応教育の単位制・通信制高校

静岡県にある個別対応教育の単位制・通信制高校

つくば開成国際高等学校  静岡校

活躍する卒業生

夢を見つけ、社会に貢献している先輩たち。
高校時代の思い出を胸に、
それぞれの分野で活躍しています。

保育士 | 乳児院

伊藤さん

 

一生の仕事との出会いは、高校生活にありました。

一生の仕事との出会いは、高校生活にありました。 つくば開成に出会い、学校に通うようになってから、バイトをしたり先生たちと会話をして世の中のことを少しずつ学ぶようになりました。私は以前から子どもたちと遊ぶ機会があり、子どもが好きな自分に気づけたとき、保育士になりたいと思うようになりました。高校卒業後は専門学校に進み、保育士の資格を取り、現在は乳児院で仕事をしています。子供たちと接するときは、高い倫理観も求められる職場なので、プロ意識が高められやりがいをひしひしと感じています。厳しい現実の中にいる子どもたちに尽くしていく保育士の仕事を一生続けていきたいです。


美容師 | 美容院経営

河合さん

 

夢があるから人は成長できるんだ。

束縛されるのも見た目で判断されるのも嫌でした。偶然出会えたこの学校には自由があったし、自分で考えて行動することもできました。今の自分は、この校風に育てられた気がします。在学中に美容院に就職し上下関係を学び、仕事として人と関わることを覚えました。気づかうことの大切さを肌で感じながら高校生と社会人を一緒に経験できたのも、目標を実現していくための近道になったと思います。人材を育てながら美容院を大きくしたいし、美容院専門のコンサルタントになって美容院の再生を手助けしたいと思っています。仕事への想いは常に成長しています。


大学3年生 | 帝京大学

吉川さん

(帝京スポーツ新聞編集長)

学校で自分のスタイルを見つけよう!

つくば開成で学んだことは、大学生活でも活かされています。大学は自分で学びたいことを選んで、自分で学び方を模索する場所。大学に進学当初、この環境に周りの学生は頭を抱えていました。それは多くの学生が高校時代に「与えられる勉強」しかしてこなかったからです。でも、僕はつくば開成で自分から勉強をするスタイルを身につけていました。だから大学でも、目標に向かってスタートダッシュを切ることができたんです。ぜひ、つくば開成で自分のスタイルを見つけてください。自分が進んでいく先で、スタートダッシュを切っていきましょう!


介護士 

宮田さん

ふとした喜びに癒される充実感。

先生の勧めもあり高2でホームヘルパー2級を取得しました。高3の時に介護施設でアルバイトを開始。現在は別の施設に就職して入社2年目になります。職場ではフロアーのリーダーに指名されるなど、介護士として信頼されるようにもなりました。仕事は認知症のお年寄りへの対応なので、肉体的にも精神的にも厳しいことが多いです。でも、介護士を続けていきたいという気持ちのまま、困難なことから逃げずにぶつかって乗り越えています。お年寄りと心が通った瞬間など、ふとした喜びに癒されることもあり、仕事の奥深さを毎日実感しています。


交通局 | 東京都

玉田さん

つくば開成高校は、わたしの誇りです。

“あたりまえ”を苦しく感じていた時期にこの学校に出会いました。自由な勉強方法を知り、自分とは違うタイプの友人とわかり合いながら、私は学校に行くことが好きになりました。もっと知りたい、もっと学びたいと意欲が湧き、諦めていた進学という目標を再び持ち合格までできました。勇気をくれた先生方の応援、必勝のはちまきやお守りをプレゼントしてくれた友人達。合格を一緒に喜んでくれたみんなの顔は今でもよく覚えています。あれから10年経ち、今幸せに働くことができています。良い先生方、良い仲間、そして親友と出逢うことができたおかげです。


看護師| 中部労災病院

佐藤さん

自分に誇れるものを持つために。

3歳からの夢だった看護師になれたのは、つくば開成高校の先生や仲間たちに出会えたからだと思っています。夢を追いかけることは、決して楽なことではありません。卒業式で贈られた『何か一つ自分に誇れるものを持ちなさい』という言葉を胸に、今日も一歩ずつ進んでいます。看護師として仕事に就いたとき、カラコンと付けまつ毛を卒業して伸ばしていた前髪もバッサリ切りました。本気で取り組むから、これからもたくさん悩んでたくさん泣くと思います。いつか胸を張って看護師ですって言えるようになるまで、患者さまのために、そして自分のために頑張ろうと思います。


電気工事士 | (株)TAFFTEC

山本さん

責任や使命を全うしていきます。

個性豊かな多くの仲間との出会いから、人見知りがなくなりました。そして、基礎的な学力を高める勉強を重ねたおかげで、今の仕事に就くことができました。高校時代の勉強(特に数学)が、本当に役に立っています。一見、無駄だと思える勉強も社会に出てから真価を発揮します。個別対応教育をしっかり活用して、一生懸命取り組むことをお勧めします。電気工事の仕事では一つのミスによって、人命に係わる事故や大規模な停電を引き起こすことさえあります。社会のインフラ整備に関わっているという責任や使命を、これからも全うしていきたいと思います。


教員| 公立小学校

青山さん

「迷ったら挑戦」をずっと続けています。

高校からの夢である「先生」をしています。子どもたちの気持ちを理解して、毎日ニコニコ笑顔で優しくて…果たして思い描いた姿になっているのでしょうか?高校生の私が見たら、「大人」で「先生」の私は驚くようなことばかりかもしれません。卒業してからも悩むこと、大変だったことがたくさんありました。でも、それ以上に楽しいことや素敵な人たちとの出会いがあって、いろいろなことを経験できました。生徒のみなさん、いま迷っていることがあったら、ぜひ挑戦してみてください。たとえ上手くいかなくても、きっと自分の力に変わり未来を楽しませてくれると思います。


中央大学 3年

太田さん

生き方を学び、未来が拓けてきました。

私がつくば開成高校を卒業して2年以上が経ちました。今思い返すと、つくば開成高校への入学は私にとって大きな転換点になりました。この学校に通うことで、先生や仲間たちに囲まれ、広い視野と多くの視点に触れることができました。それまでの私は「多数派が常に正しいのだ」「みんなが正しいと思う考え方に従うべき」という狭い視野と思考の中で苦しんでいたように思います。大学への進学以上に、つくば開成高校で「生き方」を学べたことが大きな財産になっています。


歯科衛生士 | トシデンタルクリニック

池田さん

仕事は経験をかさねるほど楽しくなります。

いろいろな性格の患者さまがいます。たわいもない会話からリラックスしてもらいつつ、信頼関係をつくりだして、口内の不安のことなどを相談してもらいます。昔の私からは考えられないくらい、いろいろな患者さまとの毎日がとても楽しいです。よく患者さまの変化に気がつくと言われることがあるけど、まだまだ自分の実力に満足できません。もっと技術を上げていかなければと思っています。実践の中で学びながら、専門書を読んだりもしています。とにかく、今の私は仕事が好き。これ以上と思えるものがないくらい、楽しんで仕事をしています。


薬剤師| 調剤薬局

岡田さん

遊びも勉強もしつくした青春に悔いなし !

高校での思い出は、とにかく勉強と遊びをしたことです。自分がやりたいだけ、友達とも良く遊びましたが、朝から放課後まで勉強しつくしました。小学校の頃に父が薬害被害を受けたことから、気づけば薬剤師を目指すようになりました。先生方の親身な受験指導もあり、薬学部に合格できたときはうれしかったです。今は、総合病院を受診した患者様が来られる調剤薬局で奮闘する毎日を送っています。高校時代の友人達から得た多くの体験を糧に、患者さまに満足していただける対応や気づかいを欠かさないようにしています。私はこの仕事を一生続けていきたいです。


医療事務

岸本さん

自信を持って医療事務をこなしています。

人と関わることが苦手だった私が、つくば開成で出会った友人や先生たちによって、医療事務のようなどっぷりと人と関わる仕事をしています。母親が医療事務の仕事をしていたので「私でもできるかもしれない」と思ったのがきっかけです。最初は軽い気持ちではじめたのに、専門学校へ進み、医療秘書認定試験にも合格!就職までできました。医療事務はチームの仕事。医師や看護師などの現場スタッフと一緒になって、病院に診察に来られる患者さまに、安心感を与えながら寄り添っていくことを心掛けいています。自信を持って、この仕事を続けていきます。


※上記の卒業生は、
校名変更前に卒業しています。
 

※詳しい内容は学校案内に掲載しています。
 資料請求より、ご連絡ください。

つくば開成国際高校 静岡校について、
より詳しく知りたいときは

受付時間:月曜日~土曜日(10:00~17:00)

【 Web からのお問い合わせ(24 時間受付)】