静岡県にある個別対応教育の単位制・通信制高校

静岡県にある個別対応教育の単位制・通信制高校

つくば開成国際高等学校  静岡校



通信制高校とは

つくば開成国際高等学校 静岡校は、
学校教育法に定める広域の通信制高等学校です。
全日制との違いや特徴などをご紹介します。

通信制高校とは

高等学校には、全日制・定時制・通信制と、3つの種類があります。 全日制、定時制高校は、1年間を通し、時間割が定まり、授業を受けることが学校活動の中心です。一方、通信制は、定められた授業時数が少なく、自由に個別に主体的に学ぶ時間が多く取れることが特徴です。

広域の通信制高校

つくば開成国際高等学校は、全国どこからでも入学できる認可を得ています。一方、狭域制の認可の高校は、設置する県だけか、また隣接の県以外からは、入学することができません。

つくば開成国際高等学校 静岡校の特徴

静岡校は、つくば開成国際高等学校の教育施設として、行政から認可を受けて運営しています。認可を受けていない通信制高校の拠点と違い、教育活動(スクーリング等)は、静岡校ですべて行うことも可能です。

レポート、スクーリング、テストについて

通信制高校の単位修得の基本は、レポート・スクーリング・テストです。
○レポート・・・学校から課題が出されます。集団授業、個別指導、添削指導を受けながら、学びを深めていきます。

○スクーリング・・・学校で、教員による個別指導と講座を受講します。1年を通じて、毎日さまざまなスクーリングを行っています。

○テスト・・・学校で、学習理解度を確認します。テストは個別の実施です。

新入学・転校・編入について

つくば開成国際高等学校は、4月から12月末まで、いつでも入学ができます。 他の高校からの転校、また高校中退をされた方の入学(編入学)も、豊富な実績があります。本校は、単位制高校(留年のない制度)ですので、前の高校の在学期間も含め、3年で卒業しやすい仕組みがあります。

つくば開成国際高校 静岡校について、
より詳しく知りたいときは

受付時間:月曜日~土曜日(10:00~17:00)

【 Web からのお問い合わせ(24 時間受付)】